検索
  • bodymakeroomkohstyle

ロコモティブ・シンドロームとは?

みなさんはロコモティブ・シンドロームという言葉を聞いたことはありますか?


ロコモティブ・シンドロームとは筋肉、骨、関節、軟骨などの運動器の衰えや障害により、

機能が低下した状態をロコモティブ・シンドローム(通称ロコモ)と言います。


日本は世界有数の長寿国ですが、現在では平均寿命と健康寿命の差が問題化しています。

健康寿命とは日常に介護がなく、自立した生活が送れる寿命のことは言います。


健康寿命は男性で約9年、女性で約12年短く、その間は自立度が著しく低下した状態で不自由な生活を強いられるのです。


健康寿命を平均寿命に近づけるために重要なのがロコモ対策です。


健康寿命が短くなってしまう最大の要因が自立度が低下しての要介護・要支援になること。

その対策に運動器をトレーニングで強化すれば、健康寿命が長くなります。


厚労省の調査によると40歳以上の男女の5人に4人はロコモ予備軍と考えられています。


ロコモになるリスクを高くしないためにも運動に取り組んでいきましょう!




29回の閲覧
  • Instagram

©2019 by Body Make Room KOH STYLE. Proudly created with Wix.com