検索
  • bodymakeroomkohstyle

ランニングを好きになる


“走る”という運動にネガティブな印象を持つ人は確かに多いです。それは、学校教育の影響だと言われています。部活などでミスをした時の罰ゲームであったり、鍛錬を主な目的とした校内マラソン大会であったりなど、努力・忍耐・根性といったしんどさを伴う言葉を思い浮かべる人も多いでしょう。

今や1000万人を超えると言われるランニングの競技人口。 みんな一様に努力・忍耐・根性で、わざわざしんどいことをするのが好きなのかと言われれば、そうではありません。 ここではランニングが与える影響をご紹介します。 季節の移り変わりを感じられる ランニング中に見える景色は春夏秋冬によって変化します。その中で1年の四季を肌で感じられながら走れるのは一つの醍醐味ですね。 見慣れた街の見え方が変わる 買い物や会社への通勤など車などであたりまえに通る道でも、自分の脚で街中を走ってみると知っていたようで知らなかったことが多くあります。意外なところにあるお店、坂からの風景、川辺の心地よさなど、身近なところに再発見する楽しさを感じます。 気分転換になる 日常にあるストレスを忘れ、好きな音楽を聞き、誰に邪魔されることなく、時間も場所も選ばずに自分のペースで気持ちよく汗をかける。 罪悪感なく食べられる 長い距離を走る有酸素運動は消費カロリーが高いため、ためらいなくカロリーを摂取できるのが嬉しい。 体重計に乗るのが楽しくなる ボディーメイクにも有酸素運動は必須です。 その中で、ランニングは日常化すると、筋肉がつき、代謝が良くなることから、体重が目に見えて減っていきます。自分のカラダの変化はモチベーションをあげる重要なことです。 スタイルが良くなり洋服選びが楽しくなる 新陳代謝が高まり、脂肪が減り、引き締まった身体を手に入れることで日々の洋服選びが楽しくなりました。諦めかけていた服が着れるかもという思いで走っています。 同じ趣味を持った仲間や友達が増える 性別、年齢、地位、職業など社会的環境を飛び越えた仲間との出会いもランニングに惹きつけられる要素。共通の趣味を持った仲間の存在はモチベーション維持にも繋がっています。 今、KOHSTYLEで通っていただいているお客様の中でも、トレイルレースやマラソン大会に出場されているお客様がいらっしゃいます。本当に日々努力されている姿は尊敬します。 また、歯科医師として勤務されているお客様も苦手な運動に挑戦していただいてます。 努力される姿というのは万人に共通して素敵ですよね。 KOHSTYLEでも少しでも応援できるように支えて生きたと思います!

#ランニング #スポーツ #佐世保ジム #佐世保フィットネス #佐世保ダイエット #コウスタイル

67回の閲覧
  • Instagram

©2019 by Body Make Room KOH STYLE. Proudly created with Wix.com