• Instagram

©2019 by Body Make Room KOH STYLE. Proudly created with Wix.com

検索
  • bodymakeroomkohstyle

なぜ生活習慣を改善しなければならないのか・・・

最終更新: 2019年6月21日

心筋梗塞、脳梗塞などの冠動脈疾患や、高血圧症、糖尿病などの生活習慣病の罹患発症リスクは、身体活動量が多いほど低くなるといわれています。

 身体活動量が多くなることや、ウォーキングやラジオ体操などの有酸素運動を行うことで、エネルギーがたくさん消費され、内臓脂肪が燃焼されやすくなります。内臓の働きも活発となり、糖や脂質の代謝、血流や血管壁の伸縮性も改善され、肥満の予防・改善や、血糖値や脂質、血圧の状態の改善が図られます。

 運動を行うことで、体力・持久力が向上し、身体活動量を確保しやすくなること、筋肉量が増えて代謝が良くなることも糖尿病や糖尿病の前段階でもある耐糖能異常の予防に有効とされています。運動は、心筋梗塞などの虚血性心疾患、脳梗塞、大腸がんなどの発症リスクも低下させる効果があることがいわれています。 運動することで少しずつ生活習慣予防をしていきましょう!



#佐世保ジム #佐世保トレーニング #佐世保パーソナル #佐世保健康

14回の閲覧